-

【天満屋倉敷店】ドイツ名門が造る古くて新しいツーブリッジ

こんにちは、中野屋眼鏡院 スタッフ守屋です。

ドイツで100年以上メガネフレームを製造し続ける名門ブランド、フレアー。
軽量で柔軟性のあるバイオスチール合金を使用したコレクションを中心に、上品なメガネを生み出し続けています。
今回ご紹介するのは新型のツーブリッジモデル。

メガネのレンズ通しをつなぐ部分を橋に見立てて「ブリッジ」と呼びます。
つなぐ部分が2本あるモデルなのでツーブリッジ、といいます。
固い印象の中にも優しさと知性を感じさせる、大人の男性に掛けて欲しい一本。

カラー違いのモデルもございます。

ぜひ店頭にお試しくださいね〜。

   
  • 2019.01.16 Wednesday
  • 10:00

Comment
Send Comment