-

耳穴の型取りから補聴器を作るとこんな感じです

こんにちは、中野屋眼鏡院 スタッフ守屋です。

先日ブログ記事にしました耳型の話です。

日にちをいただき補聴器の形になって仕上がりました。

収まり具合は実際にお客様に着けてみてからですが、きちんと作ると耳にしっかり収まりますので見た目はかなり目立ちにくいです。

きっちり耳穴のカーブ部分も再現してますので着けて落ちる、外れるなどもほとんどありません。

今回は取り扱いのしやすさから大きめのタイプにしていますが、ご希望によっては耳穴に完全に収まるような形状も可能です。

   
  • 2019.01.18 Friday
  • 10:00

Comment
Send Comment